主婦として働きやすい求人の募集が多い薬剤師の道

薬剤師という長く使える国家資格

将来の夢として抱いていたのは就職して働いた後、結婚して出産をしたら主婦になるという道でした。
主婦になった後も働きたいという気持ちもあり、自分で遊んだり、自分への投資に使ったりするお金はパートで自分で稼ぎたいと考えていました。
そのときに考えたのが求人募集が多くて、いつどこにいても気軽にパートで働けるようになっておきたいということです。
資格を取得して働きやすい状況を作っておくという人生計画を考えて選んだのが薬剤師でした。
資格を取得して現場経験をある程度積んでしまえば基本的には幅広い現場で働くことができるというメリットがあります。
特に当時はまだ四年制であったため、資格をとるために四年間だけ薬科大学に通えば国家試験を受けられる状況であり、医師に比べると取得が容易だったのも選んだ理由です。

薬剤師という長く使える国家資格ブランクがあっても薬剤師なら復職できる夫の転勤で移動になった地方でも薬剤師で高収入家事と薬剤師の仕事を両立して充実した毎日

/ プレミア企業の薬剤師求人特集